イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行
Home | フィレンツェ | トスカーナ| ローマ | 思い出写真 | バールに立ち寄る | 美味しく食べる | 個人通訳 | お客様の声 | リンク | プロフィール | ブログ |
美味しいお店の見分け方

「食べる」ことも旅行の楽しみの1つ

せっかく遠くまで来たのに、日本のイタ飯の方が美味しいなんてことにならないように、お店に入る前に充分に吟味しましょう。

観光客だけでなく地元人も食べに来るような、その土地らしい雰囲気のお店に入ることが大切。手書きのメニューを渡されて読めなくても、周囲を見ながら「あれを食べたい」とリクエストするのも楽しいコミュニケーションの1つです。雰囲気の良いところでは、美味しい料理を食べれる期待大です。

イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行

内装がモダンやクラシックといったハード面だけでなく、ウエイトレスの仕事の早さ、お客様に対する目の配り方、厨房の動きといったソフト面を観察することも大切です。そんなお店では空気がキビキビしていて、賑やかだけど、気持ちのよい緊張感が漂っています。

実際にわたしもお店選びを間違えて何度も悲しい経験をしました。美味しいものは、少量で心もお腹も満足するのに、そうでないものは、いくら食べても気持ちが満たされず、お腹だけが膨らむ悲しさ。もう二度とこんな辛い経験をしたくない、美味しいものを食べたい、という気持ちから学んだ判断基準をお教えします。

イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行


実践 美味しいお店の見つけ方

地元の人に聞く イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行ホテルのフロントマンは提携しているお店を紹介する確立が高いので、参考として聞くだけにしておく。

イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行買い物をしたときに感じの良いお店の人に出会ったら聞く。

イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行エノテカ(ワインバー)の人に聞く。

イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行お肉屋さんや野菜屋さんなど食関係のお店の人に聞く。

Dove mi (ci) consiglia di andare a mangiare ?
ドヴェ ミ(チ) コンシーリャ ディ アンダーレ ア マンジャーレ?
どこかお勧めのところがあれば私(私達)に教えてください。

いきなり口頭で説明し始めるので、すかさず地図を見せて場所を教えてもらいます。
お店の外観 通りからお店の中を覗いてみる。かなりの座席数がある広い空間の場合には要注意。40席くらいの広さが理想。
店頭に置かれているメニューで料理の品々をじっくりと見る。 イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行アンティパスト(前菜)からセコンド(メインディッシュ)まで多くてもそれぞれ10種類以下のメニューなら、新鮮なホームメイド料理を食べれる可能性が大。

イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行例えばパスタ料理が20種類以上、座席数が100席以上あって「キッチンが小さい場合」には、量を裁くのが大切で質はそんなに重要視されていない可能性があります。
地元の料理が盛り込まれているかどうか、そしてその値段をチェック。 イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行トラットリアでのパスタの平均額:5〜7 ユーロ
イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行レストランや海鮮料理店でのパスタの平均額:9〜15 ユーロ

イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行流通にあまり乗っていない(量販できない)高級食材、トスカーナ地方でいえば高級生ハム「チンタセネーゼ」や高級ラード「ラルド・ディ・コロナータ」などのメニューがほとんどを占めている場合には危険信号。高級性を高めるあまり、ついでに料金も高め。そういうところに限って味もイマイチ。ほんのちょっとメニューに入っているようならオーケーでしょう。
イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行
厨房が道路に面している場合には、厨房内と匂いをチェック 厨房は清潔かどうか。厨房から漂ってくる匂いが、「ああ良い匂い。」と素直に感じられる良い香りか。
人の混み具合をみる イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行通常お店は19時30分から開きます。開店と同時に来店するとなると判断が難しいこともありますが、美味しいところはすでに並んでいることも。

イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行ただし「地元のイタリア人が並んでいるところ」。ガイドブックを持ったイタリア人、一見して外国人とわかるところは、ガイドブックに紹介されていたり、外国人にだけ評判の良いところだったりするので要注意。

イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行美味しいところには、人が集まるもの。それにワイワイざわざわと活気に満ちて明るい雰囲気のところで食事するのは、楽しくて気持ちも軽くなります。

美味しいイタリア料理をぜひ召し上がれ!
イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行


どうしてもピンとくるお店に当たらなかった場合は?

パニーノにすることも選択の1つ。

生ハムやチーズを売っている食材店が小さな村にも1件はあります。お昼なら閉店時間の13時まで、夜なら19時〜20時までなら、ここでパニーノを作ってもらいましょう。

ハムやチーズは1枚から注文できます。パンも売っているので、適当なものを1つ選んで、そこにお好みの具を挟んでもらいます。シンプルで美味しいパニーノの出来上がり。

イタリアのトラットリアで食事をしようとすると平均1時間以上はかかります。ですので、ゆっくり食事の時間が取れない場合にも、パニーノはお勧めです。

ここで節約したら、次回はゆっくりと美味しいものを頂きましょう。


美味しく食べる

イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行 美味しいお店の見分け方



お問い合わせ先:
yoko.ig@gmail.com



フィレンツェ トスカーナ ローマ
フィレンツェのマイ・アシスタント フィレンツェの観光ガイド
美しい景色と
美味しい食事を堪能する旅
イタリアンな生活と食の体験
堅苦しいことは抜きにして
フィレンツェを楽しみたい方

フィレンツェの歴史、美術、文化を深く知りたい方 自然に育まれた文化と
素朴な田舎料理に出会いたい方
イタリアとの距離が
ぐっと縮まる体験をしたい方
フィレンツェの
ちょっと変った限定ツアー
フィレンツェでリラックスひとり旅 美味しいワインと
素朴な田舎料理を楽しむ旅
ローマの焙煎会社で学ぶ
本格派バリスタ講習
ひと味違った
フィレンツェ体験をしたい方
ひとり旅でも安心。
一緒に街を歩きましょう。
キャンティ、モンタルチーノ、
モンテプルチャーノ地区
美味しく淹れるにはどうあるべきかを真剣に学習する


Home | フィレンツェ | トスカーナ| ローマ | 思い出写真 | バールに立ち寄る | 美味しく食べる | 個人通訳 | お客様の声 | リンク | プロフィール | ブログ |




Copyright (C) 2007 All right reserved. www.deepinitaly.com / yoko.ig@gmail.com
Photografed by yoko igarashi, aldo fallani, and my friends.