イタリア好き@個人旅行 フィレンツェ観光*トスカーナ観光
Home | フィレンツェ | トスカーナ| ローマ | 思い出写真 | バールに立ち寄る | 美味しく食べる | 個人通訳 | お客様の声 | リンク | プロフィール | ブログ |
バールの利用方法
日常の生活とは切っても切り話せないイタリア人にとってのバールとは?

同じ1杯のカフェの料金が違うわけ

飲むスタイルによって料金が違う
「立ち飲み」と「着席」と、2つのスタイルがあります。


カフェ1杯の平均料金
立ち飲みの場合:85セント〜90セント
着席の場合:3〜5ユーロ


どうして?
着席では、テーブルにメニューが置いてあり、ウエイトレスが注文に来ます。人件費がかかっていることと、場所を提供することとの2つの要素が、金額の違いに繋がります。

着席で利用する場合
着席を選ぶ場合には、足が疲れてひと休憩入れたいとき、ゆっくりおしゃべりに興じたいとき、旅先から絵はがきを書くときなどに利用すると良いでしょう。立ち飲みと比べると料金は高いですが、長時間のんびりできます。温かい日差しのなかオープンテラスで、美しい広場や風景を眺めながら、ゆったりと腰をかけて贅沢な時間を過ごすのも、着席スタイルの素敵な利用法です。

?C?^???A???s?@?t?B?????c?F?@?¬?l???s


注文の仕方いろいろ

スタンダードな方法は、先にレジで精算したレシートをバリスタに見せて注文する方法です。カウンターやレジの後ろにプライスリストが提示されているので、まずはこちらをチェックしてから注文すると良いでしょう。

バールには美味しそうなクロワッサンや小さなお菓子がショーケースに並んでいることがあります。注文したいものの名前が分からなかったり言葉が分からなくても大丈夫。もっと右、その左、と指差し注文でも分かってくれます。

お会計は、お菓子を手渡してくれたバールの人がレジに向かって料金を言ってくれることもありますし、もしくは、お菓子を手に持ちながらレジで精算すれば良いでしょう。このときに、一緒に飲み物を注文すればスムーズに精算できます。怖がらずにどんどんチャレンジしてみましょう。

イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行


イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行
朝食

クロワッサン(イタリア語ではブリオッシュもしくはパスタ)とカフェ、もしくはカプチーノが定番。ここでもやっぱり立ち飲み立ち食いが定番スタイルです。

イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行
ランチ

ランチメニューには、パスタ類やボリュームのある野菜サラダがあります。料金は平均5〜7ユーロ前後です。旅行中は野菜不足になりがち。ランチで解消しましょう。ランチをしているバールでは、お昼近くになるとお店の前にメニューを置いているのですぐに分かります。

ランチ時にワインを飲みたくても、酔いたくはないときには、赤ワインを発泡水(アックア・ガッサータ)で水割りにする方法があります。赤ワイン3に水7の割合がちょうど良いです。イタリアのビジネスマンもランチ時には水割り赤ワインを飲んでいる姿を良くみかけます。

イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行
アペリティフ

18時くらいからスタート。映画、コンサート、夕食前に友達と待ち合わせをするミーティングスポットにもなっています。

カクテルがメインで、おつまみはブッフェ形式になっています。ポテトチップスやクラッカーというシンプルなものから、トラットリアの前菜料理かと思われるくらい各種料理を揃えているところまで様々です。カクテル1杯分とビュッフェ形式のおつまみ食べ放題で、平均料金は10〜15ユーロ。

旅行者の利用法としては、19時30分のオープン時間まで待ってトラットリアに行くのは億劫だなあと思ったときに、軽くアペリティフで終わらせるのも1つの方法です。


イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行イタリア旅行 フィレンツェ 個人旅行



フィレンツェ トスカーナ ローマ
フィレンツェのマイ・アシスタント フィレンツェの観光ガイド
美しい景色と
美味しい食事を堪能する旅
イタリアンな生活と食の体験
堅苦しいことは抜きにして
フィレンツェを楽しみたい方

フィレンツェの歴史、美術、文化を深く知りたい方 自然に育まれた文化と
素朴な田舎料理に出会いたい方
イタリアとの距離が
ぐっと縮まる体験をしたい方
フィレンツェの
ちょっと変った限定ツアー
フィレンツェでリラックスひとり旅 美味しいワインと
素朴な田舎料理を楽しむ旅
ローマの焙煎会社で学ぶ
本格派バリスタ講習
ひと味違った
フィレンツェ体験をしたい方
ひとり旅でも安心。
一緒に街を歩きましょう。
キャンティ、モンタルチーノ、
モンテプルチャーノ地区
美味しく淹れるにはどうあるべきかを真剣に学習する


Home | フィレンツェ | トスカーナ| ローマ | 思い出写真 | バールに立ち寄る | 美味しく食べる | 個人通訳 | お客様の声 | リンク | プロフィール | ブログ |



Copyright (C) 2007 All right reserved. www.deepinitaly.com / yoko.ig@gmail.com
Photografed by yoko igarashi, aldo fallani, and my friends.