イタリアでご機嫌に個人旅行を楽しもう。ローマで自分を磨く。
Home | フィレンツェ | トスカーナ| ローマ | 思い出写真 | バールに立ち寄る | 美味しく食べる | 個人通訳 | お客様の声 | リンク | プロフィール | ブログ |



3日間ご案内させて頂きましたY.Sさま。

今回の旅行は、日の短い真冬のほんの1週間の滞在で、五十嵐さんがいらっしゃらなかったらこんなに充実しては過ごせなかったものと思います。 量も質も圧倒的な、書物でしか知らなかったヨーロッパ文化の本物、実物を見たり経験したりすることができて、塩野七生さんの本にたくさん出てくるカタカナ語が具体的なイメージを伴うようになりいっそうおもしろくなりました。

五十嵐さんに案内していただいたマーケットで試食して購入したソフトサラミはすばらしくおいしくて3日で食べ尽くしてしまいました。ホワイトトリュフを存分に使って自分で作ったパスタの味、五十嵐さんが選んでくださったイタリアワインの味は忘れがたく、味覚がすっかり贅沢になってしまいました。帰国後もまたせっせとイタリア料理を作っていますが、マーケットで買ったパルミジャーノレッジャーノも大活躍です。

今度は気候の良い季節に、もっと田舎も旅してみたいと思っています。そのときはまたよろしくお願いします。


「ワイン飲み歩き梯子ツアー」に参加してくださったF.Aさま。

五十嵐さんを介して滞在するフィレンツェは、今回が3回目。初めてのヨーロッパの冬、お正月でした。

以前と同様、出発前と到着後の細やかなフォロー、とても心強かったです。そして、ご紹介いただいた快適なホテル、美味しい隠れ家レストラン、素敵なお土産情報等、おかげ様でパーフェクトな数日となりました。

この滞在に色を添えたのが、「ワイン飲み歩き梯子ツアー」 でした。
一人では少し入り難く、お店のシステムにも不慣れな観光客も、案内があれば気軽に楽しめますね!

ワインの知識に明るくない私にも、ソムリエ五十嵐さんならではの分かり易い解説とイタリア生活の経験が生きた「食」についてのお話、とても楽しかったです。もちろん美味しいお酒の話ばかりではなく、ほろ酔い気分で旅や趣味についてお話をしながら「さぁ、もう1軒!!」

のんびりと、豊かな時間を五十嵐さんと共に過ごせたこと、良い思い出となりました。ありがとうございました。美しく、美味しいフィレンツェ、そして五十嵐さんのお人柄に会いに、また出掛けたいと思います。また、お会いできる日まで!!



「ローマの焙煎会社で学ぶ本格派バリスタ講習+インターン3ヶ月コース」に参加してくださったM.Sさま。

私は、バリスタとしての経験は浅いながらも、イタリアで本場のコーヒー文化を学び、バリスタとしてイタリアのバール文化を体験したい、という強い想い1つで、コーヒー(真のイタリアンエスプレッソについて知る)についての基礎知識を養うコースに参加した後、バールでの3ヶ月間に渡るインターンシップに挑戦しました。

コースはマエストロの元、コーヒーがどこでどのようにして育ち、栽培されるのか、というまさにベースとなる講義から高度な内容まで、実践を盛り込んだ非常に充実したものでした。また、外国人ゼロのバールでのインターンは、日本に浸透しているいわゆるカフェとは全く異なる、イタリア独自のバール文化、人々のありのままの生活に触れる本当に貴重な体験となり、とても満足しています。

インターンをしたバールは、チャンピーノ(ローマ郊外)の中心となる広場に位置しており、パティシエの作るお菓子もずらりと並ぶ、イタリアのバールとしては割と規模が広いところでした。多くのイタリア人が職場の近くのバール、家の近くのバールをこぞって利用するため、1日に何度もやって来て、そのつどエスプレッソを飲んで行く人も稀ではありません。バールがイタリア人の生活に欠かせない役割を担っていることを実感しました。


お客様のほとんどが固定客、ということに始めは驚きました。お客様が何も言わなくても、いつも注文するものを覚えておき、さっと出す。実際に何年もそのバールで働いているバリスタは、お客様の名前、その方がいつも飲むものとその細かい好みまでも把握していました。お客様との距離がぐっと近いのは、固定客が多数を占めるイタリアのバールならではで、このようにしてお客様との良い関係を築くのもバリスタの役目、ということを学びました。

また、イタリアのバールは個人経営が中心であるため、それぞれのバールにはその経営者たちの個性が溢れています。完全な「マニュアル」というものがなく、経営者もバリスタもその人なりのやり方でのびのびと働いています。私は、同僚のバリスタが同じものでもそれぞれ微妙に違った方法を持っているのを見て、自分にとってはどれがベストな方法なのかを模索していました。個性が尊重される、そんな環境で日々多くの発見をし、自分の将来についても多くのアイデアを得ることができました。

最後に、今回ホームステイしたマルテッラ家は、とても暖かく私を迎え入れてくれました。とりわけマエストロの奥様は色々と親身になって下さったので、終始快適に過ごすことができました。私は夕飯をつけていたのですが、ママが作るイタリアンはいつも本当においしく大満足でした。ホームステイした家がマルテッラ家で本当に良かった、と思います。この場を借りて、お世話になった皆様、常時サポートしてくださった五十嵐様に厚く御礼申し上げます。





「ローマの焙煎会社で学ぶ本格派バリスタ講習」に参加してくださったT.Kさま。

初めてのイタリアで右も左もわからなかった私でしたが、イタリアのコーヒーを知りたい思いの一心で飛び込みました。聞きたいことはすぐに聞けたので、不安はすぐに解決しました。そして最終日には私の希望していたバールで働く事もできました。希望を聞いてくれて、プログラムを考えてくれるのが嬉しかったです。普通の観光ではできない貴重な体験ができた事が、私の宝となる思い出になりました。



「ローマの焙煎会社で学ぶ本格派バリスタ講習」に参加してくださったG.Hさま。

イタリアの積み重ねられた歴史・風土を感じられるローマ近郊の工房で、バリスタとしての知識・技術が得られる貴重な体験でした。コーヒーについてはまったくの初心者から経験者までを幅広くカバーできる「職人=プロフェッショナル」がカフェ・マルテッラにはおり、全くの未経験者からでも安心して受講ができると思います。

私自身は6年程の経験者でしたが、やはり熟練した方から教わる事がいかに貴重か、現在まで得られた知識・技術の幅の狭さを痛感しましたが、楽しく講習内容が進んでいくので多くの喜びと共に実感できた研修内容でした。

将来、バリスタやコーヒー職人としての将来像をお持ちの方であれば、日本に大きな影響を与えているバール文化のルーツを知る貴重な経験となりますので、機会があれば、是非、チャレンジしてください!面白いですよ!




お忙しい中、お便りをくださったお客様、ありがとうございます。

いつまでもお客様の心の中に素敵な思い出として残るようなイタリア滞在をお手伝いできるようにがんばっていきます。

これからもよろしくお願いします。


お問い合わせ先:
yoko.ig@gmail.com










Home | フィレンツェ | トスカーナ| ローマ | 思い出写真 | バールに立ち寄る | 美味しく食べる | 個人通訳 | お客様の声 | リンク | プロフィール | ブログ |



Copyright (C) 2007 All right reserved. www.deepinitaly.com / yoko.ig@gmail.com
Photografed by yoko igarashi, aldo fallani, and my friends.